シャンプーでダメージヘアを復活

アミノ酸系シャンプーとは

シャンプーの中でも、特に頭皮や毛髪にとってよいと言われているのが、「アミノ酸系シャンプー」です。このシャンプーはその名前の通りアミノ酸を主体にした界面活性剤が洗浄剤として使われています。アミノ酸は、髪の毛や人の皮膚の主成分であるタンパク質を構成するものなので、使用によってダメージを受けた部分を治してくれる効果があります。
そのシャンプーがアミノ酸系であるかどうかを確認するためには、パッケージなどに記載されている成分表示を調べます。しかし、シャンプーの中でも「高級アルコール系シャンプー」や「石けん系シャンプー」が比較的わかりやすいのに対し、この系統のシャンプーは種類や配合成分があまりにも多様であるため、判断が難しくなっています。広告文句として「アミノ酸系シャンプー」と明記されていることもありますが、極端な話シャンプーの主成分は高級アルコール系なのに、ほんのちょっと成分が入っていても同様の記載することができてしまうので、充分に注意が必要です。
アミノ酸系の成分100%シャンプーは、天然由来物質で作られています。天然由来成分の中でも特にシャンプーとして効果が高いと言われているものを挙げると「ホホバオイル」「馬油」「椿油」「海藻エキス」「シルク」などがあります。
シャンプーの購入前には公表成分や口コミなどを参考に、自分の肌質にあったものを選ぶようにしましょう。